節約

「ふるさと納税の桃とシャインマスカット」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夏から秋にかけて、小人は楽しみにしていることがある。

それは、ふるさと納税の桃とシャインマスカットが届くことだ。

スーパーにこれらが並び始めると、そろそろ届くのではないかとワクワクしてくる。

いつもは鬱陶しく感じる荷物の受け取りも(配達員の方には感謝している)、嬉々として出迎えるのだ。

ふるさと納税

我が家は毎年ふるさと納税をしているのだが、毎回チョイスする返礼品の内容はだいたいこんな感じだ。

  • 魚介類・肉類から2種類
  • 果物から2種類
  • スイーツ系1種類

魚介類からは「エンペラーサーモン」、肉類からは「佐賀牛」(これはハズレだった)、そして果物からは「桃」と「シャインマスカット」というのが今年のラインナップだ。

ちなみにスイーツは北海道のロイズ詰め合わせ。

エンペラーサーモンについては既に記事にしてあるのでこちらをどうぞ⬇︎

「ふるさと納税のエンペラーサーモン」
寿司屋で必ず頼むネタは、 サーモンである。 北海道白糠町のエンペラーサーモン。 「ふるさと納税」で購入していた、 北海道白糠町(しらぬかちょう)のサーモンが届いた。 キングサーモンを超えるサーモンということで、...

山形県の「桃」

今年は山形県山形市の桃。

大振りな桃がなんと7つも入っていた。

これだけの桃はなかなかスーパーでは買えないため、返礼品万歳!である。

多少個体差があり甘味や固さは一つ一つ微妙に異なるが、それもまた楽しい。

ちなみに切ってみるとこんな感じ↓

届いたときはまだ少し固そうだったので、確か2,3日おいてから食べた気がする。

食べ頃は一瞬で過ぎ去るので、「楽しみにとっておこう♪」と勿体つけると残念なことになるので注意が必要だ。

と、経験者は語る。

山梨県の「シャインマスカット」

桃よりさらに数週間後に到着したシャインマスカット。

今年は山梨県大月市産だ。

こちらは1.5房ということなので、右側の小さいのがおそらく0.5房の方だろう。

思い出すだけでよだれが出そうである。じゅる。

早速食べてみたところ、まずはその甘さに悶絶。

場所によって甘かったり甘くなかったりということはなく、どこを食べてもうまい。

大粒の実は適度な歯応えがありながらもみずみずしく、口に入れると溢れんばかりの果汁が飛び出すのだ。

まさに至福の時。

来年のシャインマスカットもここに決まりだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
進撃の小人
タイトルとURLをコピーしました